WV(ワールドベンチャー)初歩編

WV(ワールドベンチャーズ)現在から今後どうなっていくのか

こんばんは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
また、初見の方初めまして。

僕については、下記にURLを貼っていますのでそこから飛んでください。
皆さんが副業の事で迷ったり、何かの判断材料になれば嬉しいと思い、沢山の商材について調べてきています。
皆さんの資産が無駄にならないように参考になればいいです。

さて今日は、ワールドベンチャーズの会社についてまとめてみようと思います。

■設立 2005年
■創立者 ウェイン・ニュージエント、マイク・アズキュー
■会員制の旅行クラブ

もともとアメリカ内の事業だったが、2018年12月時点で39か国に広がり、会員数は800万人を超えています。
日本にはまだ上陸してはいませんが、アジア強化方針のもとサービス提供も目前だと言われています。
※公式イベントでは、2020年前半には日本上陸が決定しているようです。

豪華な旅行を最安値保証で提供をする、旅行好きの方にとってはおすすめの会社だと思います。

■所在地 WorldVentures Marketing, LLC5100 Tennyson ParkwayPlano, TX 75024, USA
■電話番号 972-805-5100

しっかりと本社を確認することが出来ますね。グーグルですぐにヒットしますので架空会社などではありません。しっかりした実績のある旅行会社です。
旅行業界の最高の名誉ある賞としてールドトラベルアワード』を2012年以降連続受賞していますので、非常に高評価な旅行会社と判断してもいいと思います。

■会費又は入会費 どの会員になるかどうかで費用も変わってきます。
ゴールド会員 初期費用$405USドル 月額費用$82USドル
プラチナ会員 初期費用$605USドル 月額費用$125USドル

※初期費用はサービスなどにより変動があります。

■会員には世界的に有名な芸能人などが名を連ねています。
・ウォーレンバフェット(投資家)
・リーシェンロン(シンガポールの政治家)
・マークザッカーバーグ(実業家)
・アンソニーロビンズ(自己啓発作家。講演家・メンタルコーチ)
・シャキール(バスケットボール選手)
・ケイティペリー(歌手)

このような大物有名人たちが、会員になっている理由は一何なのでしょうか。
世界中を飛び回るような方たち、安いだけの旅行会社だからという事以外にも、信頼ができるという面では間違いないと思います。

爆発的に信頼を得ている理由

2005年から事業開始し、人生に1度行けるかどうかも分らない夢のある旅行を安価で提供しているワールドベンチャーズ。急成長を遂げ今現在も、会員数が急上昇中です。

有名人の会員も多く、10年もかからずに世界最大規模の旅行業者へ発展しました。日本の旅行代理店であるJTBですらなかなか受賞することが出来ない賞を連続受賞をしています。このランクインで、ワールドベンチャーズが最良の旅行会社ということがわかると思います。その結果、JTBよりもワールドベンチャーズの価格とサービスが優秀という事がわかります。

ただ、日本にはまだ上陸をしていないので認知度が低いかと思われますが、2020年を目前にこれからまた集客する数も
増えていくことは間違いないと思います。

今後の発展について・・・

今、現段階では日本への上陸は2020年前半予定ということなので、上陸目前にしても全世界でこのように支持をされている旅行会社なのでココから急降下していくことは考えにくいと感じます。

また、オリンピック開催も同時行われるので、その時期を狙ったのでしょうか・・・集客するためにはかなり好条件がそろっていると考えられます。

例として、台湾支部が設立した時には、約1か月で数万人の会員を獲得。
この例を参考にすると、

✅台湾の人口・・・約2300万人
✅日本の人口・・・約1億2700万人

と、いうことは結果はもう見えているといってもおかしくありません。ワールドベンチャーズはネットを使って集客することが可能なのでもしかすると、今流行りのユーチューバー達からの拡散もありますので展開には期待が出来ると感じます。

ネット社会の強みを味方にして、ワールドベンチャーズは今後も更に拡大され信頼のある旅行会社に発展をしていくと思っています。

最後に

WVに興味がある方は下記をクリックして全貌を見ていただけたら中立的に判断できるかと思います。

実際にこのさきの動画を見て、劇的に生活が変わった人達が多数身近に存在しているのが事実です。

是非楽しんでみていただけたらと思います。

堅牢で確実なストック収入の扉

いつも理想のライフスタイルを応援してくださり有難うございます。

読者様のワンクリックが励みになります、温かいお気持ちいつも有難うございます。

にほんブログ村 旅行ブログへ