WV(ワールドベンチャー)初歩編

WV(ワールドベンチャーズ)って何?ビジネス優位性がなぜ高いのか?知られざる実態

初めまして。FB-KOJIです。

ここでは、ワールドベンチャーズってそもそも何?って思っている方が非常に多いので、詳しい中身まで解説していきたいと思います。

よくお問い合わせから、

どんな会社なの?
稼げるの?
詳しく知りたい!!

と非常に声が上がりますので、記事として掲載しておきます。

中身を知らないのは当然です。そもそも日本にはまだ上陸していない会社なんです。

しかし、ここにしられざるチャンスが眠っていますのでゆっくりと読み進めてください。

WV(ワールドベンチャーズ)とは?

ワールドベンチャーズとは

世界最大の旅行会社です。

ただ一般的な旅行会社と違う部分がいくつかあります。

1つ目は、会員制の旅行会社。

2つ目は報酬制度がある。

という事です。

会員制と聞くとなんかリッチなイメージが湧きますね。

ちなみに会社は2005年にアメリカのテキサス州で、ウェイン氏とマイク氏によって設立されました。

現在では、世界44カ国展開している、急成長&世界最大の旅行会社。ということになります。

とんでもない成長率で、正解最大級の旅行会社に名をはせたわけですが、何故ここまで大きくなったのか?

また今後どういう展開が予想されているのか?

なども詳しく解説していきます。

会員数比較と急成長の理由

旅行会社と聞くと皆さんどこが思い浮かびますか?

世界最大といわれてもどのくらい凄いのかはあまり分からないですよね。

例に上げますと、

・国内最大級の旅行サイト
エクシブ:約10万人
・世界展開
ヒルトンクラブ:約25万人

・ワールドベンチャーズ:約650万人

数字と会社を比較すると、かなりの違いが分かりますね。

なぜ、世界的にも数多くある旅行会社で、創業間もないワールドベンチャーズが驚異的な数字を叩きだしているのか?

答えは通常の旅行サイトと違う手法をとって、サービス展開をしているからです。

ワールドベンチャーズ提携先

会員制旅行会社というわけで、世界各地の高級リゾートと提携(4つ☆5つ☆高級ホテル)

・リッツカールトン
・フォーシンズンズ
・ハイヤット
・ヒルトン
・マリオット
・インターコンチ
    etc….

更に
・ディズニーリゾート
・豪華客船
・☆☆☆レストラン

など旅行に関する事なども提供しています。

高級旅行を格安の値段で提供

ワールドベンチャーズのメイン事業はこちらです。

Dream Tripsという【ツアー旅行サイト】になっていますが

4つ☆5つ☆高級リゾートを世界最安値で提供しています。

コンセプトとしては『2つ☆の価格で提供する』という事で事業を展開しています。

これは他の旅行会社と値段比較してくれれば分かります。

実際に、高級リゾートなどを格安で年間1000件ほど現在提供しているので、そりゃニーズは間違いなくありますよね。

同じ旅行であれば安くいけるほうが絶対いいですから。

これが、ライバルが多い群雄割拠の旅行会社で驚異的に伸びている一つの手法です。

低コストで提供できる理由

なぜここまで低コストで提供できるかというと、ワールドベンチャーズは会員を集める手法にMLMを使っているからです。

WVはWVメンバーに対してかなりのリターンシステムを提供している事により、莫大に会員数が伸びています。

会員はWVにとって、リゾートでの体験を口コミで宣伝する顧客なので、ホテル側からも非常に強いニーズがあります。

ホテル側にとってもWVにとっても顧客にとってもWIN-WIN-WINの関係性を作っています。

なので格安旅行を提供できる一つの要因となっています。

そして昨今のネットの優位性により、広告費や宣伝費を掛けなくてもいいという現社会的モデルも格安旅行を提供できる要因ですね。

この秀逸なモデルが世界的に大きな支持を得て、わずか10年弱という短い年月で、世界最大級の旅行会社になったというわけですね。

会社実績

旅行代理店で最も権威のある、

World Travel Awardを毎年多数受賞

2005年設立のWV。毎年会員数も増加しており2017年には年商1000億円という規模にまで成長しています。

しかもこの1000億という数字は会員費のみですので、旅行費など入れるとまだまだ凄いという事がわかります。

MLMと聞いてマイナスなイメージが湧くかも知れませんが、この成長具合が認めざるおえません。

また世界の著名人からも圧倒的な支持を得ています。

アーティスト
・ケイティペリー

ギネス保持者(世界最高額のコンサル料を獲得)
・アンソニーロビンズ

世界一の投資家
・ウォーレンバフェット

シンガポールの首相
・リー

有名なのになぜ詳しく知らない?

ここまで大きく急成長を遂げている会社なのに、日本では知らない人が大多数いるのか?

また名前やかるーく表面だけ知っている人しかいないのか?になりますが

MLMという方法を使っているので、広告という物がありません。

しかも日本上陸をまだ果たしていない会社になりますので、日本語版のホームページなどもありません。

口コミで少しずつ広まっている。と見解してもらえれば分かりやすいかもしれませんね。

実際にはネット媒体では多数でてきているのですが、まだまだ日本では、知らない人の割合が多いと思います。

ビジネス優位性がなぜ高いのか?知られざる実態

ここまででWVはどんな会社なのか?

なぜ格安で高級ホテルが提供できるのか?が分かったと思います。

ここからは、まだ上陸していない日本だから優位性が非常に高いビジネスモデルの知られざる実態についてです。

現在WVがオープンしている44カ国では充実したサービスが提供されていますが、日本ではサービスのメリットがそこまで無いのが現状です。

会員制ビジネスになるので、ユーザー数が少ないとサービスの質が上昇できないといった相対的なものになります。

という事は、格安で豪華旅行に行きたい。と会員になっても、まだ今の段階では、満足するサービスの提供を得られない可能性が高いという事になります。

しかしビジネスとしてみると、これは反比例します。

・サービスの質がいい(ユーザーメリットの多い)国では格安で高級リゾートを利用できるという、メリットで新規会員を募集できますが、このような形で参加するかたはサービスを利用したいという人達が多いので、MLMビジネスのメリット(紹介の連鎖)が起こしにくいです。

・サービスの質が悪い(ユーザーメリットの少ない国)では、サービスメリットではなく、ビジネスメリットで参加する人達が多いので、必然的に紹介の連鎖が起こりやすくなります。

※そしてこの時期に流通のしくみをつくって置けば、今後サービスメリットを求めて参加される多くのユーザーの売り上げを獲得できる事に自然となりますので、堅牢な権利所得になるわけです。

よくネットなどでWVの紹介をしていて、安く海外旅行にいけると謳っていますが、本質からずれています。

この会員の方達はコンセプトやビジネスを理解していないです。

WVは安く海外旅行にいけるのではなく国内の高級リゾート安く提供しているサービスです。

それが世界中に広まったから結果として海外でも使える。という事になります。

という事は今の日本はサービスメリットを求める時期ではないので、海外旅行に安くいけるという事は本質からずれています。

今はビジネスメリットを求める方が、稼げるからやるべき時期です。

権利所得を作れるから会員になる。といったメリットですね。

サービスメリットとビジネスメリットを履き違えて、サービスメリットで会員を集めている人達がほとんどですので

WVの一部の情報だけ抜粋したり誇大表現したりと、嘘の情報を信じてしまい、ネット上では詐欺や苦情などの記載もあがっています。

しかし、それはその人達がWVをわかっていないだけで、WVには関係のない話です。

本当に詐欺まがいの会社がここまで大きくなるでしょうか?なりませんよね。

伝える方の伝え方が間違っているので、伝わり方が間違っているのです。

なので調べる際は、色んな観点から見て判断してみてください。

中立的な立ち位置で見ると、判断できると思います。

最後に

何かしらの理由でこのサイトに足を運んでくれた方に。

WVについて軽く説明をさせていただきましたが、まだまだ記載できていない部分は多くあります。

僕自身ビジネスメリットとしてこのWVのメンバーになっていますが、ビジネスとして興味があるかたは僕のブログまでお越しください。

1から10までWVの事を知れると思います。それと同時に

何故このグループメンバーでビジネスを展開していくのか?

どうしてこのグループは飛躍を遂げ驚異的な成功者が続出しているのか?

全ての全貌が分かると思います。

そしてこのビジネスの魅力を中立的に判断できる事でしょう。

何か権利収入に関して疑問点がありましたら下記のラインよりご連絡ください。
友だち追加

いつも理想のライフスタイルを応援してくださり有難うございます。

読者様のワンクリックが励みになります、温かいお気持ちいつも有難うございます。

起業・独立ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村